施設から引き取るべきTOP5

 

日本では、野良犬は3〜7日間の間避難所に入ることが認められていますがこの期間を過ぎてしまうと安楽死となります。"ゼロストレイ"政策のため、ペットが逃げてしまって警察に保護されても、飼われていることを示す首輪を着けていても、7日間以内には殺される、排除されてしまうのです。

もし、ペットを飼おうと思われているのであればその小さな命を救うためにもシェルター・動物保護施設へ足を運んでみてください。

 

ブリーダーからの購入よりも動物保護センター・施設から引き取る方が実は利点が多いと多くの記事で取り上げられています。その理由は以下のとおりです。

  1. お金を節約できる
  2. 様々な種類の中から選べる
  3. トレーニングなどしつけの時間が減る
  4. ペットになる前にペットの性格を確認できる
  5. 命を救い、動物への虐待を防ぐ貢献ができる

こちらのリンクから更に詳しい内容が読み取れます: http://www.rufusanddelilah.com/reasons-to-adopt-a-pet/

以下のリンクは日本でペットを引き取る際の団体の情報です: 

https://www.facebook.com/animalwalktokyo/

Dogs in Tokyo|Adopt|Animal Refuge Kansai | Caring. Rescuing ...

Dogs in Osaka|Adopt|Animal Refuge Kansai | Caring. Rescuing ...

 

また、他のペットが避難所に行くことのないようにしてください!あなたがペットを購入すると決めたのであれば、一生そのペットと付き添い責任を持てることを確認しましょう。

”ペットは我々の生活や人生の一部分かもしれませんが、ペットにとっては我々が全てです!”

Share this post