「まぁさん」と申します

皆さん、始めまして‼

新スッタフ「まぁさん」と申します。

拙い日本語もありますが、これからたくさん「読みたい!」と思ってもらえるような

・犬

・猫

・その他の動物

これらのような情報などをブログで発信させていただきます。

宜しくお願いいたします‼

しかし, スッタフのプロフィールやペットの情報などがないと私が一体どのような人物なのか想像しにくいですよね...(笑)

そこで今回は「スッタフの自己紹介と私がペット達と暮らし始めたきっかけ」についてご紹介させていただきたいと思います。

■スッタフの自己紹介

私は23歳のパート主婦です。

小さい頃から動物が大好きで、小学2年生の頃から姉妹の猫を2匹飼っています。

また祖母の家には犬や、鶏など様々な動物がいます。

(実家にはマリモや魚もいます...)

マリモは植物ですね(笑)

趣味は

○洋画を観ること

ホラーやSF映画が大好きです。

○携帯小説を読むこと

最近は、ラインの小説やアプリを利用して読んでいます。

○ピアノを弾くこと

ショパンやベートーヴェンが得意です。

ソナタなどあらゆる曲を練習しています。

YAMAHA指導グレード2級を持っています。

(少し自慢を交えましたが)

因みに、猫にもよくピアノを聞かせています♪

クラシックは猫も、リラックスして聞いてくれるので良いですよ。

ピアノに乗られて寝てしまうとたまりませんけど...

少々話が脱線しましたが、以上のものが私の趣味になります。

しかし、更に大好きなことがあるので記述させていただくと...

私は「ネコカフェ」「動物園巡り」も大好きです。

近々は、大阪府下の動物園&植物園に行きます♪

○ネコカフェ

たくさんの猫と出会うことができるので良く利用しています。

猫も、人とおなじでそれぞれ性格があるので何十匹の猫と戯れることができるので大好きな場所です。

・ペルシャ

・チンチラ

などが特に好きです。

耳がたれている猫も可愛いですよね...

性格はおっとりとしてマイペースな猫が特に一緒に落ち着くことができるので好きです。

○動物園巡り

そして、こちらも私の趣味です‼

猫以外の動物も大好きなので動物公園などにもよく行きます。

そのなかでも最近大好きな動物は

・ウォンバット

Wombat

写真ぶれてますね...(笑)

同じ場所をうろうろしていてなかなかじっとしてくれないので上手に撮影することができませんでした...(涙)

皆さんはこのウォンバットをご存じですか?

ウォンバットは一見、コアラが地面を四本足で歩いているようなイメージの可愛らしい動物です。

ウォンバットは双前歯目ウォンバット科に分類される構成種の総称です。

夜行性なので、夕方のご飯がメインだそうで夕方に食べるときが一番量が多かったです。

動物園にあまりいるイメージがないのですが日本でも、大阪府池田市の五月山公園や名古屋市の東山動物園で見ることができます。

・エミュー

エミュー

エミューはヒクイドリ目ヒクイドリ科エミュー属に分類される鳥類です。

初めて見たときは「ダチョウ」にも見えましたが、毛並みが少し違ったようにも思えます。

大きな目が印象的で可愛らしいですね。

つつかれそうですが、必死になりながらカメラにおさめた1枚です(笑)

エミューはオーストラリアの非公式な国鳥でもあり、

オーストラリアの全域の砂漠地帯や草原に生息しています。

これらが追加の趣味や好きな動物になります。

今回情報の発信を始めたきっかけは、動物全般が大好きなので自分が知っている猫などの動物のニュースや情報を皆さんにお届けしたい!ということがきっかけです。

上記のように猫以外の情報も交えつつ、皆さんに私のペット達のことや、たくさんの面白い、そして興味のわくニュースや情報をお届けしたいと思っています。

これから、宜しくお願いいたします。

■ペット達の自己紹介

私は猫を2匹飼っています。

猫の名前は

・くーちゃん

・みーちゃん

です。

2匹とも女の子で姉妹の猫ちゃんです。

実はもう1匹いたのですが癌で二年前にお空に逝きました。

そしてもう1匹も、現在腎臓病で点滴や通院をしています。

最近は、病院に連れていくのがかわいそうで点滴は自宅で週に1回行っています。

しかし、猫たちは皆とても元気で最近も真夜中の運動会(真空行動)に悩まされております...(笑)

夜中に猫が走り回る運動会ですが、1匹が走り出すと他の猫もつられて走り出すんですよね...。

飼い主は、まさに寝不足です(-_-)

しかし日中は寝てばっかりで、おっとりとした性格でマイペースな可愛い猫ちゃん達です。

品種はチンチラで

・ふわふわの毛

・短い足

が特徴です。

毛がとても長くてとても可愛らしいんです‼(親バカですが...)

こちらは、最近撮影した私と猫の写真です。

猫は写真が嫌いなのですこし嫌な顔をしてますね...(笑)

子供と猫も、仲良しで毎日助かっています。

子供よりも今は猫の方がしっかりしています(笑)

猫達が、子供の面倒をみてくれているので毎日大助かりです(苦笑)

こんな猫たちのことも発信していきますので、楽しく読んでいただけたらと思っています。

■ペット達と暮らし始めたきっかけ

私が、猫達と暮らし始めたきっかけは「私の叔母」が一番のきっかけになっています。

叔母は大の猫好きで当時は猫を8匹飼っていました。

その時に生まれた子猫たちが今私と暮らしている「みーちゃん」と「くーちゃん」です。

他にも姉妹や兄弟がいますが、叔母のところで元気に過ごしています。

みーちゃんとくーちゃんはいつも仲良しの2匹で、私が小学生の時に猫が飼いたかったのでその話を母が叔母にしてくれて、叔母から猫を譲り受けました。

私がその時に猫が欲しかった理由をご紹介します。

○近所のお友だちが飼っていたから

初めは本当に子供の単純な理由です。

小さいときに近所のお友だちが子猫を飼っていてそれがとても可愛らしく、自分も欲しいと思ったからです。

○テレビなどでみてかわいいと思っていたから

元々小さいときから動物が好きでした。

昔はハムスターや犬、ウサギなども飼ってみたいと思っていましたがテレビを見てから「猫」が一番可愛い!と思うようになり、欲しくなったのです。

○一人っ子で家にお友だちが欲しかったから

これが一番の理由です。

私の家庭は私が小学生のときから母も働いていて共働きでした。

ですので、学校から帰ってきても「自宅に一人でいる時間」が多くありました。

そんなときにとても寂しくなってしまうことがあり、動物が欲しいと思い出したのがきっかけです。

みーちゃんとくーちゃんを迎えたときにはまだ生まれて間もなかったので目も開いていないような時でした。

私は当時、小学2年生。

しかし、記憶はかなり鮮明に残っています。

初めて自宅に連れて帰ってきたときは猫は怖がってテレビ台の下に隠れてしまいました。

しかし、少しずつ心を開いてくれて仲良くなって...今では大切な家族の一員です。

またいまは黄色い目をしているのですが子猫のとき目の色が青色で本当に可愛らしく、なついてくれたときには「猫を飼って良かった」と思えた瞬間でした。

学校から帰ってきても自宅で一緒に遊べるお友だちができたので、本当に嬉しかったです。

やんちゃもして飼い主が困ることもありますが、猫は人にはできないような癒しの力があるので本当に毎日救われています。

そんな大切な猫達と一緒にブログで情報発信をしていきますのでこれから宜しくお願いします。

■まとめ

私は動物全般が大好きな新人スッタフです。

名前は「まぁさん」と言います。

趣味は読書や映画鑑賞やピアノで、ネコカフェや動物園も大好きです。

23歳で1歳の子供とチンチラの猫を2匹飼っています。

チンチラの猫は私が小学2年生の時から飼っている長生きの猫ちゃんです。

今後は猫だけでなく動物全般のニュースや面白い、興味のわく情報を書かせていただきます。

読者の皆さんに「気になる!」「読みたい!」と思ってもらえるようなブログを書かせていただきますので今後はまぁさんと私の猫達を宜しくお願いいたします。

Share this post